疲れ目の症状は?頭痛、目のショボショボ、肩こり

驚く女性

疲れ目と思われる症状は、とにかく頭痛です。ガンガンとパソコン作業している間ずっと続いていました。そして目のショボショボ(これは老眼も始まっているためもあるかと思いますが、とにかく字がかすみます)、肩こりです。

疲れ目は『目の周りの筋肉疲労』と聞いていたので、作業中などはこまめに首をグルグル回すなどしていました。さらに1時間おきに座ったままでできるしっかりした首の運動(曲げる方向と反対の手で頭を軽く押して、深く曲げる』などをしていました。

また肩甲骨周りの筋肉をほぐすために、『マエケン体操』がかなり効くと感じています。ときかくグルグル、肘で8の字を描くように回します。けっこうハードです。またそれを必死にやっている自分、にクスッとなってしまうこともあり、気分転換にもオススメです。終わって作業を再開したときに、心身ともにリラックスできている、と感じます。

自宅で自由がきく時には、レンジでチンした蒸しタオルを目の上にあててリラックス。頂き物のアロマオイルを数滴タオルにポンポンたらして、ちょっとリッチな気分を味わったりしてます。

それでも頭痛がおさまらないときは、市販の頭痛薬を飲んでしまいます。普段薬を飲まないからか、比較的効きやすい体質なのかもしれません。薬を飲んで30分もすると、頭痛はスッキリします。

気分転換という意味では、目を使わず、景色を見る、ということも必要だそうで、パソコンの入力の手を止めて、窓の外をぼーっと見たりもします。でも性格的に、けっこう『ボーッ』が長引いてしまうのです。妄想しちゃったり…。なので、なるべく『動かす系』での対処をするようにしています。

これからやってみようかな、そろそろやらなくちゃかな、なんて思っているのは、サプリメントです。よく新聞広告などに出ている『ビタミン系』や『ゴマ系』、『青魚系』は、年齢的にも始めた方がいいのかな?と気になっています。

母(極度の老眼と遠視で、長時間目を使うことが昔からできません)が『青魚系(よく広告されている商品)』を飲み始めたら「なんだか新聞がよく見える」というのです。半信半疑ですが、侮れません。試供品を取り寄せようかな、とその気になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です